プロフィール

ごあいさつ

 安倍首相による「憲法9条改憲」国会発議の動きに抗い、全国の多くの個人・市民団体が立場の違いを超え「安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名」のとりくみが広がっています。
 あらためて憲法の掲げる理念・理想を振り返ってみました。憲法9条の恒久平和主義、25条の生存権はじめ幸福追求権、教育を受ける権利、労働者の団結権をはじめ、30条にわたる豊かで先駆的な人権規程をもっています。また地方自治もあります。いま私たちが生活する地方自治体は、平和、生存権、基本的人権を実現するための住民自治としての位置付けもあります。憲法に基づき暮らしと基本的人権を守ることと平和を守ることは、一体です。「憲法を暮らしの中に生かす」ことこそ、いま私たちに求められていることの決意を新たにしています。

プロフィール

photo

photo

1951年 山口県生まれ。

働きながら中央大学夜間部法学部政治科を卒業。
1985年から不破哲三衆議院議員秘書7年。
区議団幹事長、団長など歴任

1995年から区議6期目。

現在は区議会文教・子育て支援委員会副委員長、
観光文化推進調査特別委員会理事、
議会運営委員会理事。

現日本共産党荒川区議団幹事長。

●定例法律相談  第1月曜日 午後6時~8時

いずれも会場は横山区議事務所です。
連休や夏期休暇などの関係で、日程を変更する場合があります。
お急ぎの方は区役所内直通電話か、メールにて御連絡下さい。

photo

荒川区政の現状と区民の暮らし・命を守る政策・提案

(クリックしていただくとPDFが開きます)