未分類

23/23ページ

孤独死・孤立死をなくすために区の制度の拡充が必要です

老人福祉法(敬愛と生活保障など)に立って 一人暮らし高齢者などの全世帯実態調査を 「同時に死亡 12人相次ぐ 高齢2人暮らしに何が…」というショッキングなニュースが報じられました。原因は定かではありません。病死の可能性もあります。 孤独死、孤立死は、一人暮らし高齢者の場合が、大きな問題となってきました。今回は、高齢者のみ世帯のケースであり、より大きな話題となりました。 これまで荒川区でも高齢者の孤 […]

町屋1丁目の新築賃貸マンションが旅館に、マンションなどが宿泊施設に転用が進むのか?

町屋1丁目の旧千代の湯跡地に賃貸マンションが建設されましたが、一人の入居者もないまま突然「旅館業営業」計画のお知らせの看板が出されました。ご近所の話では、説明会なども開かれたようです。施設については、19室で100人定員のようです。営業時間は、朝7時から夜10時までで、時間外も従業員が宿泊しているとのことです。その点では、旅館業法に基づく「簡易宿所」ではなく旅館かホテルなのでしょう。各部屋の広さが […]

2017年…区内交通事故が増加!要因は自転車関与の事故か?

交通事故死傷者の年齢層は30~40代が35% 自転車関与事故は半分以上…マナーの徹底など課題 2017年の区内交通事故の状況が明らかになりました。2016年の減少傾向から増加に転じたのが特徴です。 要因として考えられるのは、自転車関与事故の増加ではないでしょうか。前年比で7%近くも増加。交通事故死傷者の年齢を見ると高齢者も増加していますが、30から50歳代での増加が特徴です。なぜなのか、詳細な分析 […]

「受動喫煙防止条例を都に求める意見書」(自民案)…客席100㎡以下飲食店=喫煙可とする政府案前提であり反対

荒川区議会2月会議に、自民党区議団が「受動喫煙防止条例を都に求める意見書」を提案しました。厚労省は「客席100㎡以下喫煙可」とするなど店舗面積基準で喫煙を可能にする案を示していますが、意見書はそうした動向や業界の意見を踏まえて条例制定を行うよう求めています。 しかしWH0ガイドラインは「すべての屋内の職場とすべての公衆の集まる場所は禁煙でなければならない」とうたっています。2016年厚労省の研究は […]

1 23